第一線監督者マネジメントガイド

※3冊1セット (知識ガイド、アドバンスドガイド、スキルスタンダード)

※ばら売りはしておりません。

知識ガイド アドバンスドガイド スキルスタンダード

第一線監督者マネジメントガイド ご購入はこちらから

事前案内:~これからガイド購入を検討される方へ~改訂のお知らせ(2022/5/25)

現在、CPFガイドについて労働安全衛生に関する一部分の改訂を進めております。

これからガイドを購入される方は改訂版をご購入いただくか、当内容をご了承の上ご購入いただきますよう、宜しくお願い申しあげます。

※ご購入後、改訂版への交換・返品などはお受けできかねますのでご了承ください。

販売開始時期:2022年7月中旬~8月上旬を予定

※今後、詳細な販売開始時期等が決まりましたら当HPにてご案内をさせていただきます。

 本件に関するお問い合わせについては下記までお願いします。

 一般社団法人日本能率協会 CPF事務局

 Mail: seisan@jma.or.jp

 お問い合わせ後、お時間をいただく場合がございます。何卒ご理解の程宜しくお願いします。

 

Ⅰ.知識ガイド

【知識ガイド】第一線監督者 マネジメントガイド

各業務での諸管理活動についての単なる知識習得ではなく、

1.これからの活動の視点

2.管理の基本と現状課題

3.より高度な管理活動を目指して

4.これからの第一線監督者に求められる役割

という内容で記述されています。


第1部 「Q(品質)」「C(コスト)」「D(納期)」「S(安全)」「E(環境)」を通じた職場目標の達成と全体管理

はじめに 第一線監督者の役割の認識

・これからの第一線監督者とは ・第一線監督者の7つの役割

1. 変化に対応できる作業管理・工程管理の進め方

作業管理

・これからの作業管理の視点
・作業管理の基本と現状課題
・より高度な作業管理を目指して
・作業管理においてこれからの第一線監督者に求められる役割

工程管理

・これからの工程管理の視点
・工程管理の基本と現状課題
・より高度な工程管理を目指して
・工程管理においてこれからの第一線監督者に求められる役割
2. 不良ゼロを実現する品質管理の進め方

・これからの品質管理の視点

・品質管理の基本と現状課題

・より高度な品質管理を目指して

・品質管理においてこれからの第一線監督者に求められる役割

3. コスト革新を実現する生産性向上活動

・コスト革新を実現する基本と現状

・コスト革新の課題と視点

・より高度な生産性向上活動を目指して

・生産性向上においてこれからの第一線監督者に求められる役割

4. 事故ゼロを実現する安全管理の進め方

・これからの安全管理の視点

・安全対策の基本と現状課題

・より高度な安全管理を目指して

・安全管理においてこれからの第一線監督者に求められる役割

5. 環境負荷低減のための環境管理の進め方

・これからの環境管理の視点

・環境管理の基本と現状課題

・より高度な環境管理を目指して

・環境管理においてこれからの第一線監督者に求められる役割


第2部 規律ある職場づくりと部下育成

1. 職場ルールの順守と習慣化

・職場管理の基本と現状

・職場管理の課題

・より高度な職場管理を目指して

・職場管理において第一線監督者に求められる役割

2. 訓練指導・技能伝承

・訓練指導・技能伝承の基本と現状

・部下育成の課題

・より高度な部下育成を目指して

・部下育成において第一線監督者に求められる役割

3. リーダーとしての職場管理

・職場におけるリーダーシップの基本と現状

・職場におけるリーダーシップの課題

・より高度なリーダーシップの発揮を目指して

・職場リーダーとして、これからの第一線監督者に求められる役割

4. 全員参画の職場づくり

・これからの全員参画活動の視点

・全員参画活動の基本と現状課題

・より高度な全員参画活動を目指して

・全員参画活動において第一線監督者に求められる役割

5. 改善活動の効用

・これからの工場改善活動の視点

・改善活動の課題

・改善活動の活性化を目指して

・工場改善活動におけるこれからの第一線監督者に求められる役割

※第一線監督者マネジメント資格(CPF資格)の試験問題は、「知識ガイド」から出題されます。

Ⅱ.アドバンスドガイド

img_guide-advance01

各業務での諸管理活動についての単なる知識習得ではなく、

1.これからの活動の視点

2.管理の基本と現状課題

3.より高度な管理活動を目指して

4.これからの第一線監督者に求められる役割

という内容で記述されています。


第3部 工場経営の理解と職場の生産技術・生産管理高度化への対応

1. 工場経営と職場改善の関係の理解

・コスト革新を実現する基本と現状

・コスト革新の課題と視点

・より高度な工場利益管理を目指して

・コストダウンにおけるこれからの第一線監督者に求められる役割

2. 診断技術による潜在的課題発掘と改善基本構想の策定

・これからの課題発掘の視点

・日常陥りやすい課題

・より高度な課題発掘と組織連携での取り組みを目指して

・課題発掘におけるこれからの第一線監督者に求められる役割

3. 職場の高度化活動への対応

・これからの職場高度化対応の視点

・職場高度化対応に対する現状の課題

・職場の高度化推進への対応を目指して

・職場の高度化とこれからの第一線監督者に求められる役割

4. 管理業務の効率化(間接業務のスリム化)

・これからの課題発掘の視点

・日常陥りやすい課題

・間接業務のスリム化を目指して

・間接業務のスリム化で第一線監督者に求められる役割

Ⅲ.スキルスタンダード

スキルスタンダード

第一線監督者として必要とされるスキルを業務ごとに分類し、それぞれに4段階のレベルを設け、セルフチェックができるものです。 セルフチェックの結果、不足している知識を「知識ガイド」「アドバンスドガイド」の関連項目で補完できます。 ※第一線監督者マネジメント資格(CPF資格)の試験問題は、「知識ガイド」から出題されます


94項目 第一線監督者に必要なマネジメントスキルをセルフチェック

業務分類項目

  • 第一線監督者の役割
  • 品質管理
  • 安全管理
  • 環境管理
  • 生産性管理
  • 原価管理
  • 改善手法
  • 診断技術
  • リーダーシップ
  • コミュニケーション 他

レベル1~4までの4段階に定義

レベル1 自らがリーダーシップをとり、当該業務のレベルアップを実行できるレベル レベル2 関係者に当該業務を教えることができるレベル レベル3 業務内容を理解し、主体的に行動できるレベル レベル4 指示、指導を受け、業務を遂行できるレベル
第一線監督者マネジメントガイド ご購入はこちらから

 

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る