「第一線監督者の役割」の記事一覧

現場の安全のために第一線監督者がすべきことは?

47

第一線監督者には、現場の安全が常に求められます。安全を確保するためには 3つのポイントがあります。 ・5Sの徹底 ・標準作業の設定と厳守 ・設備の点検・整備の徹底 事故の根本的原因は、ほぼ上記の不徹底に行き当たります。 ・・・

改善技術の手本を第一線監督者が示す必要性とは?

46

第一線監督者が作業者に改善技術を教えるには、どうすればいいでしょうか?  一番簡単な手法は、実際に見せてしまうことです。「百聞は一見に如かず」です。 実際に見せることで、作業者は改善の面白さやテクニックの多くを理解してく・・・

改善活動の強制にメリットはあるのか?

45

今回は、部下に改善活動を強制させることのメリットをお伝えします。 不思議なことに、改善活動の強制は、改善活動の習慣化につながるのです。 まずは、部下に日常作業以外に改善テーマを与え、業務として取り組ませます。 大切なこと・・・

現場の諸問題を第一線監督者が取り除くメリットとは?

44

日常の現場では、さまざまな諸問題が発生しています。諸問題をこまめに取り除くことも、 第一線監督者の役割の一つです。 このような諸問題は、作業者が気付かずに作業してしまっていることが多いものです。 無駄と気づかせ、それをこ・・・

生産拠点を成長させるための「役割」と「定量的指標」とは?

43

国内の生産拠点を成長させるには、「こういう現場なら日本国内に置く価値がある」という目標を 明示する必要があります。ポイントは、「役割」と「定量的指標」の2つです。 日本の製造業に国内のものづくり現場の役割を聞いてみると、・・・

第一線監督者の役割や基準を明確に示す必要性とは?

42

第一線監督者の強化を人材への投資と考えた場合、全社を納得させるに足る理由を 説明できなければなりません。 設備投資と異なり、人材投資は効果がぼやけてしまいがちです。それを防ぐために、 経営トップは第一線監督者に求める役割・・・

世界経済の縮小時にものづくり現場の弱体化を防ぐには?

41

経済環境の変化で、世界経済は一時的に縮小することがあります。その際に、これまでと同じ 対応策をとるようでは、自社のものづくり現場は弱体化してしまうかもしれません。 大切なことは、熟練技術者・技能者を会社の資産と考え、彼ら・・・

改善を楽しむ雰囲気を醸成するには?

40

現場の高度化や人材の多様化により、第一線監督者が期待されるミッションを達成することは困難な状況になっています。しかし、第一線監督者が発奮し、周囲を活性化させることで、ものづくり現場の力は格段に向上するでしょう。 このこと・・・

第一線監督者の自覚と現場力の関係とは?

39

昨今、製品の品質不良やリコールのニュースを目にする機会が増えました。不祥事が増えた背景の一つに、現場力の低下は考えられないでしょうか。 現場力低下の原因として、第一線監督者の改善力不足があります。高度な技術者・技能者がも・・・

複雑化する現場の設備に対応するには?

38

ものづくり現場は、昔と比べて複雑で繊細になりました。 生産設備はセンシング技術が発達し、自動化やロボット化が進んでいます。その結果、生産時の設備操作自体は簡単になりつつあります。 しかし、生産の前段階での調整など、オペレ・・・

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る