【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

現場の諸問題を第一線監督者が取り除くメリットとは?

日常の現場では、さまざまな諸問題が発生しています。諸問題をこまめに取り除くことも、
第一線監督者の役割の一つです。

このような諸問題は、作業者が気付かずに作業してしまっていることが多いものです。
無駄と気づかせ、それをこまめに取り除くことが重要です。

一つ一つの細かい無駄や問題点を改善していくことで、大きなロス削減につながります。
潜在するロスを削除し、新たに人工(にんく)を捻出することになるのです。

このように、第一線監督者に求められる役割は現場の監督だけではありません。
監督者としての視点と、現場の作業者に寄り添う視点の両方が求められるのです。

このような考え方は、OJTだけでは習得しづらいものです。自社の現場に習得させたいとお考えの
教育担当者の方には、第一線監督者が身に着けるべきスキルや考え方をまとめた
「第一線監督者マネジメントガイド」の活用をお勧めします。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る