【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

第一線監督者の役割や基準を明確に示す必要性とは?

第一線監督者の強化を人材への投資と考えた場合、全社を納得させるに足る理由を
説明できなければなりません。

設備投資と異なり、人材投資は効果がぼやけてしまいがちです。それを防ぐために、
経営トップは第一線監督者に求める役割や基準を明確にする必要があります。

実施のために体制を整備したり、全社のベクトルを一致させるために情報発信したり
することも必要です。改善に特化した人材を有効に機能させることが、会社の力を
強くすると明確に打ち出すのです。

あなたの会社では、第一線監督者の役割や基準を明確に示せていますか? まだであれば、
ぜひ「第一線監督者マネジメントガイド」を手に取ってみてください。これからの
第一線監督者に求められる役割や必要なスキルがまとめられた本書は、
貴社のお役に立つはずです。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る