【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

現場力を守るために第一線監督者がすべきこととは?

好不況の波はいつの時代も存在します。企業はその度にものづくりに関して様々な施策を
行ってきました。しかし、残念ながら施策によって現場力が弱体化した企業は、少なくありません。

メーカーにとって、現場力を弱める施策は避けるべきです。ところが、施策による結果を
予知したり、現場力が弱っていることに気づいたりすることは、なかなか難しいようです。
 
このような過去を、現場の経営者である第一線監督者は他人事と捉えてはいけません。
現場を守り自社のものづくり力を高めることが、第一線監督者の第一義だからです。

過去の経験から学び、永続的にものづくり力を強める施策を考え、打ち続けていく。
これが、これからの第一線監督者に求められる役割でしょう。

日本能率協会の用意した「第一線監督者マネジメントガイド」には、自社のものづくり力を
高めるためのヒントが詰まっています。自社の現場を守り続けるためにも、第一線監督者の
方々に学んでもらってみてはいかがでしょうか。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る