【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

改善を楽しむ雰囲気を醸成するには?

現場の高度化や人材の多様化により、第一線監督者が期待されるミッションを達成することは困難な状況になっています。しかし、第一線監督者が発奮し、周囲を活性化させることで、ものづくり現場の力は格段に向上するでしょう。

このことは、第一線監督者の働き方が重要であることを示唆しています。第一線監督者は苦境を訴えるだけではなく、日々の業務の中でも改善を楽しめるような現場づくりを心がける必要があるのです。

ベテランの技術者・技能者は、経験不足の若手との接点を増やす働きかけをすべきです。生産技術者などのエンジニアも現場に足を運び、現場との交流や問題点の把握に努める必要があります。

このような活動を通じて、改善を楽しむ雰囲気を醸成していくことが重要です。

改善というアウトプットを楽しむためには、事前の良質なインプットが不可欠です。「第一線監督者マネジメントガイド」は、第一線監督者に必須の良質な知識や考え方を効率よくインプットしていただける一冊です。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る