【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

働きがいのある現場を作るには?

現業職の方たちが働きがいを感じる現場は、どのような環境でしょうか? 

一つの要件として、会社人生の航路が整備されていることが挙げられます。
例えば、客観的な評価システムを通して、本人の実力と会社が求める役割能力の最適化が
図られていると、現業職の方たちは誇りを持って仕事に就けるでしょう。

この状態が作られていることで「日本の工場で作りあげた製品が世界で愛用され、
多くの皆様に喜んでいただく」という状況も実現性が出てきます。
その結果、プラスのスパイラルが働き、日本の製造業が成長を続けることができるのです。

現場の経営者である第一線監督者は、働きがいのある現場づくりも進めなければなりません。

「第一線監督者マネジメントガイド」には、高度な現場管理と工場経営の手法が体系的
にまとめられています。自社の現場をより働きがいのあるものにするためのヒントを得たい方に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る