【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

部下からの目標になる第一線監督者とは?

第一線監督者を目指す人たちには目標がなければなりません。

目標は、誰もが理解できるほど具体的であることが望ましいです。
例えば、〇〇さんのような人になりたいと具体的な人名があがるのが理想的です。
それでは、どのような人物が、部下からの目標になるのでしょうか。

例えばヒューマンスキルであれば、強いリーダーシップを発揮したり、
高いコミュニケーション能力を持ったりする人は目標にされやすいでしょう。
イノベーションスキルであれば人材育成に熱心、課題解決能力に優れるなどが挙げられます。

上記のようなスキルを身に着けるには、第一線監督者としてものづくり変革を主導するという
高い意識・志が必要になります。

日本能率協会の用意した「第一線監督者マネジメントガイド」には、第一線監督者として
必要な心構えや考え方が体系的にまとめられています。部下から目標にされる第一線監督者を
自社で育成したいと考えている企業の方は、ぜひ手に取ってみてください。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る