【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

第一線監督者の育成に共通している事柄とは?

第一線監督者の育成はどのように行えばいいのでしょうか。
さまざまな手法に共通していることは、第一線監督者の育成=人間の能力を高めるということです。

人間の能力を高めるには、高い価値のある仕事を与えることが必要です。仕事を通じて、
人が急速に成長していく場面を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

日本の製造現場で働く人々は、他国の現場に比較して非常に高い資質を持っています。
よって「潜在する資質」を「顕在する能力」に変えることが、第一線監督者を育成することと
言いかえることもできるでしょう。

日本能率協会では、第一線監督者に求められる資質や能力を書籍として顕在化した
「第一線監督者マネジメントガイド」を販売しています。自社の第一線監督者の能力を
高めるためにも、ぜひご活用ください。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る