【消費税増税に関するお知らせ】
消費税増税に伴う受験料とバウチャー販売に関するご案内

スキルアップのために普段から心掛けるべきこととは?

現場のリーダーである第一線監督者がニコニコと笑顔でいれば、周囲も明るくなり、
自分もまた誘われて笑顔になるものです。行動が気持ちを変えるという言葉の通り、
日常の行動は全ての基本です。

それでは、第一線監督者はどのような日常を過ごせばよいのでしょうか。

例えばスキルアップを志す人は、専門知識を深めておくため、担当する業務に関係のある
専門書などを日ごろから読む必要があります。

しかし、その知識をいつ活用できるか分からない場合、モチベーションが課題となります。
将来のために学び続けるというのは、なかなか難しいものです。

そこでおすすめなのが、問題に当たった時に勉強する方法です。実経験をベースに
原理原則が学ぶことができ、理解が進むのです。

日本能率協会が用意した「第一線監督者マネジメントガイド」は、第一線監督者に
必要なマネジメントスキルを網羅し、体系化した一冊です。第一線監督者が課題を見つけたとき、
辞書のように解決策を探し出し、解決策の案のヒントをもらいながら学びを深めるのに
最適な構成となっています。

スキルアップを図るためには、「どの媒体から」「どのタイミングで」知識を得るかが
非常に重要です。「第一線監督者マネジメントガイド」を「今すぐ」手に取り、
自社の現場力のレベルアップにお役立てください。

まずは、ご自身や貴社にとって役に立つものかどうかを体験していただける
第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプルダウンロードをご利用ください。

◆第一線監督者マネジメントガイド【無料】サンプル◆ 
10秒でダウンロード! 
https://event.jma.or.jp/cpf_guide_sample

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る