第一線監督者とは

製造現場において、目標(QCDSE※)達成のため、管理・監督・指導を行う管理監督者。
特に、経営者の視点を持った、高度なマネジメントスキルを有する管理者のこと。

・一般的には、製造現場の作業者出身で、直属の部下(作業者)を監督する立場の人の事。
係長・工長・主任・職長・作業長・ラインリーダー

・担当する現場管理について、大きな責任と権限を持ち、現場の問題点や改善点に対して、上司に強い意見具申を行う。

・ライン系列のマネージャー候補であり、自分の意思で高い目標にチャレンジできる、「現場の経営者」の立場。

※QCDSE・・・生産計画・管理、品質マネジメントのこと
 Quality(品質)Cost(コスト)Delivery(納期)Safty(安全)Ecology(環境)

第一線監督者7つの役割

より優秀な第一線監督者として、自ら成長するために。
第一線監督者の果たす役割と責務は、近年ますます多岐にわたり、より重要なものとなってきています。優秀な第一線監督者として成長するために、 日本能率協会では、第一線監督者の“7つの役割”を定義しています。
1. 担当職場(現場)の経営者となる - 担当職場の全体管理 -
2. 人材の育成を行う  -次代の第一線監督者を育てる-
3. 作業指導を行う
4. 改善の指導・継続を行う
5. ルールを遵守できる職場づくり
6. 快適な職場風土づくり  - 職場を活性化させる -
7. 職場から尊敬される人間モデルとなる

※詳しくは「第一線監督者マネジメントガイド 知識ガイド」に解説しております。



第一線管理者の為のスキル体制

日本能率協会では、第一線管理者のさまざまなスキルアップの場を用意しております。
第一線監督者の為のスキルアップの場

CPFセミナー

ニュース

個人の能力に頼らない人材育成とは?

25

優秀な人間は、特別な育成策を取らなくても自然に育ってくるものだという意見をよく聞きます。しかしそれが事実としても、そのように優秀な人間は多くないものです。 今後、正社員として現場に配属される人聞は少なくなると考えられます・・・

第一線監督者の育成に共通している事柄とは?

24

第一線監督者の育成はどのように行えばいいのでしょうか。さまざまな手法に共通していることは、第一線監督者の育成=人間の能力を高めるということです。 人間の能力を高めるには、高い価値のある仕事を与えることが必要です。仕事を通・・・

間接部門の効率化と第一線監督者の関係とは?

23

間接部門の人員が少ない企業は、現場に優秀な第一線監督者がいる傾向にあります。なぜでしょうか。 逆に、優秀ではない第一線監督者のいる企業を想像してみましょう。例えば、現場に何か問題が発生すると、すぐに関係部門に駆け込む。設・・・

なぜ、日本の製造現場の生産性は高いのか?

22

なぜ、日本の製造現場の生産性は高いのでしょうか。 理由の一つは、現場の作業者の地道な努力の積み重ねです。一人一人の作業者が現場の仕事を綿密に検討し、指導し、訓練することで、高い生産性を発揮できているのです。 このことから・・・

部下を公平に評価するための評価プロセスとは?

21

公平な評価は部下のヤル気を引き出す玉手箱です。しかし、公平な評価は非常に難しいことです。 まず注視すべきは、部下が業務に取り組んだ際のプロセスです。結果よりもプロセスに比重をおいて評価することで、業務へ取り組むやる気や姿・・・

第一線監督者の意思を職場全員に伝えるには?

20

組織としての力を最大限に発揮させるためには、第一線監督者の意思を正確に職場全員に伝えなければなりません。 日頃からコミュニケーションを深めておくことで、目指すべき方向を一致させることが重要です。そのためには、伝える場が必・・・

スキルアップのために普段から心掛けるべきこととは?

19

現場のリーダーである第一線監督者がニコニコと笑顔でいれば、周囲も明るくなり、自分もまた誘われて笑顔になるものです。行動が気持ちを変えるという言葉の通り、日常の行動は全ての基本です。 それでは、第一線監督者はどのような日常・・・

第一線監督者が仕事を通じて成長するには?

18

第一線監督者が仕事を通して会社に貢献することは当然のことでしょう。一方で、会社・経営者が従業員に貢献すると考えることも、会社の責務として必要です。 会社からの貢献の例として、以下の2つが考えられます。 仕事を通じて人を育・・・

尊敬される人間モデルになることが重要な理由とは?

17

人材育成において、目標となる人材像が身近にあることは非常に重要です。 それでは、現場の若手において、最も身近でわかりやすい目標となる人材は誰でしょうか? それは、第一線監督者です。 周囲から尊敬されることは、人材育成以外・・・

改善が日常という状態を維持するとは?

16

変革に積極的なリーダーと消極的なリーダーの違いは、どこから生まれるのでしょうか? 要因の一つとして考えられるのが、若いときから日常的に改善活動をしていたか否かです。普段から取り組んでいた人は、新しい取り組みへのアレルギー・・・

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る