年末年始のお知らせ

2021年よりバウチャーの最小購入枚数が変更のお知らせ

【新型コロナウイルス感染症対策について】
CPF試験における新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 対策の取組みと、試験配信サービスおよびテストセンター運営に関するお知らせ

第一線監督者とは

製造現場において、目標(QCDSE※)達成のため、管理・監督・指導を行う管理監督者。
特に、経営者の視点を持った、高度なマネジメントスキルを有する管理者のこと。

・一般的には、製造現場の作業者出身で、直属の部下(作業者)を監督する立場の人の事。
係長・工長・主任・職長・作業長・ラインリーダー

・担当する現場管理について、大きな責任と権限を持ち、現場の問題点や改善点に対して、上司に強い意見具申を行う。

・ライン系列のマネージャー候補であり、自分の意思で高い目標にチャレンジできる、「現場の経営者」の立場。

※QCDSE・・・生産計画・管理、品質マネジメントのこと
 Quality(品質)Cost(コスト)Delivery(納期)Safety(安全)Ecology(環境)

第一線監督者7つの役割

より優秀な第一線監督者として、自ら成長するために。
第一線監督者の果たす役割と責務は、近年ますます多岐にわたり、より重要なものとなってきています。優秀な第一線監督者として成長するために、 日本能率協会では、第一線監督者の“7つの役割”を定義しています。
1. 担当職場(現場)の経営者となる - 担当職場の全体管理 -
2. 人材の育成を行う  -次代の第一線監督者を育てる-
3. 作業指導を行う
4. 改善の指導・継続を行う
5. ルールを遵守できる職場づくり
6. 快適な職場風土づくり  - 職場を活性化させる -
7. 職場から尊敬される人間モデルとなる

※詳しくは「第一線監督者マネジメントガイド 知識ガイド」に解説しております。



第一線管理者の為のスキル体制

日本能率協会では、第一線管理者のさまざまなスキルアップの場を用意しております。
第一線監督者の為のスキルアップの場

ニュース

テーブルマーク様インタビュー④
外部情報の獲得が不得手な企業でもCPFで外部の知見が得られる、その内容とは?

CPF(第一線監督者マネジメント資格)ホルダーのテーブルマーク株式会社 製造部の児玉様、新内様に事務局の吉田、勝田がインタビューをいたしました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時) CPFの魅力は? --皆さんモチベ・・・

テーブルマーク様インタビュー③
次世代リーダーの育成促進、自業務の効率化などCPF導入前後の変化とは?

CPF(第一線監督者マネジメント資格)ホルダーのテーブルマーク株式会社 製造部の児玉様、新内様に事務局の吉田、勝田がインタビューをいたしました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時) --CPFは貴社の、どのような階層・・・

テーブルマーク様インタビュー②
管理職要件、業務の標準化、属人的なOJTからの脱却…、CPFの魅力とは?

CPF(第一線監督者マネジメント資格)ホルダーのテーブルマーク株式会社 製造部の児玉様、新内様に事務局の吉田、勝田がインタビューをいたしました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時) ■CPFの魅力は? --CPFのど・・・

テーブルマーク様インタビュー①
『製造部門の次世代管理職育成、技術・技能伝承の課題』と『CPFとの出会い』とは?

CPF(第一線監督者マネジメント資格)ホルダーのテーブルマーク株式会社 製造部の児玉様、新内様に事務局の吉田、勝田がインタビューをいたしました。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時) ■CPFを知ったきっかけは? --・・・

年末年始のお知らせ

下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。 ■年末最終発送日 : 2020年12月24日(木)午前 まで            ※上記までにご注・・・

CPF試験における新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 対策の取組みと、公式ガイドブック販売、CBT試験配信サービスおよびテストセンター運営に関するお知らせ

最終更新日:4月10日 日本能率協会 ものづくり3資格制度 CPP/CPE/CPF をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 拡大に伴う、ものづくり3資格制度(ガイドブッ・・・

現場の安全のために第一線監督者がすべきことは?

第一線監督者には、現場の安全が常に求められます。安全を確保するためには 3つのポイントがあります。 ・5Sの徹底 ・標準作業の設定と厳守 ・設備の点検・整備の徹底 事故の根本的原因は、ほぼ上記の不徹底に行き当たります。 ・・・

改善技術の手本を第一線監督者が示す必要性とは?

第一線監督者が作業者に改善技術を教えるには、どうすればいいでしょうか?  一番簡単な手法は、実際に見せてしまうことです。「百聞は一見に如かず」です。 実際に見せることで、作業者は改善の面白さやテクニックの多くを理解してく・・・

改善活動の強制にメリットはあるのか?

今回は、部下に改善活動を強制させることのメリットをお伝えします。 不思議なことに、改善活動の強制は、改善活動の習慣化につながるのです。 まずは、部下に日常作業以外に改善テーマを与え、業務として取り組ませます。 大切なこと・・・

現場の諸問題を第一線監督者が取り除くメリットとは?

日常の現場では、さまざまな諸問題が発生しています。諸問題をこまめに取り除くことも、 第一線監督者の役割の一つです。 このような諸問題は、作業者が気付かずに作業してしまっていることが多いものです。 無駄と気づかせ、それをこ・・・

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る