CPF試験対策セミナー

CPF(Certified Production Foreman)資格とは

CPF資格(第一線監督者マネジメント資格)は、製造業の管理監督者に求められる、マネジメントスキルを有することを証明する資格です。 [全日本能率連盟資格登録第123号]の認証を得ています。

本セミナーのポイント

CPF試験の設問は、すべて認定テキスト「第一線監督者マネジメントガイド 知識ガイド」から出題されます。本セミナーでは、テキストの重要ポイントを解説し、CPFに合格する力をつけることを目標としています。

この様な方にオススメ

  • 第一線監督者(現場の係長、組長、班長、ライン長、職長、主任、ラインリーダーなど)
  • CPFの受験を検討されている方
  • 製造業現場における管理監督としての基礎知識を学習したい方

プログラム 9:30~17:00

※本セミナーでは、「第一線監督者マネジメントガイド」を使用いたしますのでご持参ください。

【はじめに】
・第一線監督者の役割と認識
 (1)これからの第一線監督者とは
 (2)第一線監督者の7つの役割

【第1部】
 ・「Q(品質)/C(コスト)/D(納期)/S(安全)/E(環境)」を通じた職場目標の達成と全体管理
 第1章(1)  変化に対応できる作業管理の進め方
 第1章(2)  変化に対応できる工程管理の進め方
 第2章   不良ゼロを実現する品質管理の進め方
 第3章   コスト革新を実現する生産性向上活動
 第4章   事故ゼロを実現する安全管理の進め方
 第5章   環境負荷低減のための環境管理の進め方

【第2部】
・規律ある職場づくりと部下育成
 第1章   職場ルールの順守と習慣化
 第2章   訓練指導・技能伝承
 第3章   リーダーとしての職場管理
 第4章   全員参画の職場づくり
 第5章   改善活動の効用

※CPFは、QCDSEの管理だけでなく、コミュニケーションや部下育成までのスキルを網羅しています。

マネジメントガイドご購入はこちらよりお申込みいただけます。

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師

伊藤 育徳  (株)MISアソシエイツ 代表

講師メッセージ

私は素晴らしい第一線監督者だなと思う人にたくさん出会います。これからの第一線監督者に求められるスキルを「7つの役割」として提唱しているCPFの試験対策のみならず、皆さんが内容を理解しそれらを日常の現場に活かすことで、業績向上に寄与し現場の仲間の能力もがあがることを期待しています。

会期・会場

開催地開催時間日程会場
東京9:30~17:002016年6月21日(火)日本能率協会研修室
東京9:30~17:002016年12月12日(月)日本能率協会研修室

【会場】日本能率協会・研修室(東京・港区)
※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

参加料(税抜)

 セミナー参加のみ
日本能率協会法人会員48,000円/1名
上記会員外58,000円/1名
・消費税は参加料に加え、本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
※昼食費・サブテキスト費・「CPF資格試験」受験チケット(15,000円税抜 相当)が含まれております。
※「第一線監督者マネジメントガイド」は参加料に含まれておりません。別途ご購入ください。
※同時にガイド購入をご希望される方は、18,000円/セット(税抜き)でご購入できます。
※受験チケットは,
  7月期受講の方は2016年7月1日~7月31日
  1月期受講の方は2017年1月5日~1月31日
 の期間の受験が可能なチケットです(2016年度)。
注)受験チケットのみのお申込は受付けておりませんので、ご了承ください。
CPF試験対策セミナー
第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る