CPF試験概要

CPF試験概要・日程

試験名CPF(Certified Production Foreman)試験
主催一般社団法人 日本能率協会
対象者受験資格の規定はありませんが、第一線監督者に関する5年以上の経験があり、生産現場をマネジメントしていくうえで、必要な基礎知識を有している方々を想定しています。
試験実施期間7月期:2017年7月1日(土)~2017年7月31日(月)
1月期:2018年1月5日(金)~2018年1月31日(水)
※ご都合のいい日時をご指定いただけます。
試験申込期間7月期:2017年5月8日(月)~2017年7月26日(水)
1月期:2017年11月13日(月)~2018年1月26日(金)
試験会場全国150箇所以上の試験会場で受験できます。
ご都合に合わせてご予約ください。
※会場によって営業日が異なりますのでご注意ください。
問題形式90分/70問 【択一問題・語彙選択問題・アンケート時間を含む】
受験料15,000円(税抜)
試験方式CBT:Computer Based Testing
(コンピュータを用いた試験を採用しています)
試験結果試験当日に試験結果を通知します
合格基準530点(800満点)
出題範囲CPF公式テキスト「第一線監督者マネジメントガイド」の
知識ガイドより出題されます。
受験手順試験当日の受付の流れから 試験の流れ、試験デモ、試験終了後 まで一連の流れを確認することができます。→ 受験手順
再受験規程受験の際には以下の再受験規定に同意していただく必要があります。

・1期間に2回まで受験することができます。
(2回目の受験にも、受験料金が必要です)
・当試験に合格した場合、試験内容が改訂された場合を除き、
合格後12ヶ月は同じ試験を受けることはできません。
この規定に違反して受験したことが判明した場合、受験が無効になりますのでご注意ください。

※再受験規定に違反して受験予約・合格した場合であっても、試験終了後にお渡しするスコアレポートには「合格」と記載されますが、認定されませんのでご注意ください。また、その際には一切受験料金の払い戻しは致しません。
注意事項・予約時にご登録いただいた企業名は、受験企業として、CPFのパンフレットやホームページに記載することがあります。
・試験開始の15分前までには必ず試験会場へお越しください。
・試験当日に本人確認書類の提示が必要になります。
(提示ができない場合は受験ができません)

btn_application

団体受験について

日本能率協会では、企業単位での一括お申込による団体受験をお薦めいたします。
各種特典もご用意しておりますので、会社・部門単位でのスキルアップに、第一線監督者マネジメント資格(CPF資格)制度をぜひご利用ください。

‣団体受験のご案内

第一線監督者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る